トンイ あらすじ 37 - なぞなぞなあに

トンイ あらすじ 37

トンイの37話のあらすじです。

禧嬪の謄録類抄の関与を証明するため
トンイは禧嬪に会いに行った。

禧嬪はトンイには自分を中殿の座から引きずり下ろすことができないと思っていた。

トンイはワナを仕掛けていたので関与を証明することができた。

禧嬪の関与のすべてを知った粛宗は禧失望し弁解も受け入れない。
そして禧嬪の廃位を命じた。


⇒トンイ ネタバレするならこちら   (楽天)
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235290632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
出会いが欲しい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。